So-net無料ブログ作成

ほうれい線の悩みを解決【トライアルセット】
ほうれい線 原因 ブログトップ

ほうれい線 予防 [ほうれい線 原因]

ほうれい線ができてから大騒ぎするよりまず予防が大切ですね 。

って、思うんですけど、誰でも若いころは自分には関係がないことだと思って、ほうれい線の予防だなんて考えませんよね(笑)

でも、ほうれい線は普通のしわと違って、一度できてしまうと消すことは難しいと言われています。だからできてしまう前に予防をしておくことはとても大切なんです。

そういうわけでその予防法を調べてみましたが、予防といってもとくに目新しいことはありません。日常の生活の中でちょっとだけ気をつけるだけでいいようなことばかりでした。

  1. 紫外線対策を行う
  2. 舌回し体操を行う
  3. むくみ対策をする

まず、けっして紫外線対策を怠らないことです。紫外線は肌老化の一番の原因とされていて、ほうれい線の原因となる肌のたるみや乾燥を招きます。過剰に紫外線を浴びないように日焼け止めは忘れないようにしましょう。

舌回し体操は、口の周りの筋肉が鍛えられるだけでなく、リンパの流れがスムーズになるので顔がむくみやすい方には最適のエクササイズです。時間があるときにいつでもどこでも簡単にできるので効果的です。

むくみを放っておくと肌がたるみやすくなります。たるみはほうれい線の大敵ですからしっかり睡眠をとることを心掛け、冷えを予防して体を温めるようにしましょう。

100パーセントを目指すと、きっとどこかに無理がでてきます。時間があるときや、思い出したときだけでもいいのでやると、きっといいことがあると思いますよ♪


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

ほうれい線 原因 [ほうれい線 原因]

ほうれい線ができるのは齢のせいと思いがちですが、最近では20代という若い世代でもほうれい線ができる人が増えているようです。

そんなほうれい線の主な原因は皮膚のたるみと乾燥だといいます。加齢や紫外線の影響で肌の弾力やハリが失われることで肌がたるんでしまうんですね。

また顔の表情筋は直接皮膚とつながっているので、この表情筋が衰えたり、同じような表情や姿勢ばかりをとっていると、皮膚の表面が固まったような状態になるそうですよ。

そして、ファストフードを摂る機会が多い若い世代は、普段から柔らかいものばかりを食べていて、あまり硬いものを食べなくなったことで、口や顎の筋力が衰えてしまっていることも、若い世代にほうれい線ができている人が増えている原因の一つとも言われているようです。

次に乾燥によるものは、主に肌の保湿物質が不足することで、まず小じわができ、それがほうれい線へと発展していくものです。でも、これは加齢だけに限らず若い世代にも起こり得ることなんだそうですから、日頃からしっかりとケアしていくことが大事なようですね♪


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容
ほうれい線 原因 ブログトップ
SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。