So-net無料ブログ作成

ほうれい線の悩みを解決【トライアルセット】
ほうれい線 マッサージ ブログトップ

ほうれい線 エステ [ほうれい線 マッサージ]

一度気になると、もう気になって気になってしょうがなくなる(笑)

やっぱり齢とともにほうれい線って出てきちゃうんですよね~。

歳には勝てない、仕方がないと思いながらも、同窓会の前にはエステに行ってしまう私を、旦那や息子たちが笑うのは仕方ないかな~と思ってます(笑)

でも、エステサロンでやってもらうと効果あるんですよね~。ま、長続きはしないんですけどwww

だけど、女ってやっぱりいつまでも若くありたいと思っているんです。昔の同級生と会う時ぐらいはオシャレして、メイクして、「あなた若いわね~」という言葉が欲しいのです(笑)

家族にも、どうかそこらへんは大目に見てもらいたいものですね♪


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

ほうれい線 舌回し [ほうれい線 マッサージ]

ほうれい線に効果があるという舌回し体操。最近はテレビでも結構紹介されていますが、その正しいやり方とコツを調べてみました。

舌回し体操とは、口の中で舌(べろという言い方もあるようですが)を回すことで、衰えてきた表情筋を鍛えてほうれい線を無くすというのが目的です。

舌回し体操はとても簡単なので、もし人の視線なんか全然気にならないというのであれば、いつでもどこでだってできちゃいます(笑)

  1. まず、口を閉じたまま舌を歯に沿って左回りに20回ゆっくりと回します。
  2. 次に、1と同じように右回りに20回行います。
  3. 左右で1セット。1日3セット行うようにしましょう。

ただ、長い間表情筋が使えていなかったり衰えていたりすると、首筋や後頭部がいたくなることがあります。その場合は無理をせずにできる回数から初めて、徐々に増やしていくようにしましょう。

表情筋とは目や口を動かす筋肉で、この表情筋が衰えてしまうと顔がたるんでしまったり、目の下にクマができたりしてしまいます。ほうれい線ができる原因の最たるものは、この表情筋の衰えによるものだと言われています。

もっと専門的なことでは、表情筋の90%は縮む速度が遅い遅筋という筋肉でできていて、この遅筋を鍛えることで血行も促進されるので、ほうれい線対策だけでなく、肩凝りや頭痛、二重あごや顔のゆがみの改善にも役立つようです。

もちろん個人差はあるようですが、すぐに効果が表れる人も多いようです。場所も選ばず道具もいらず、どこでもできる体操なのでこれなら続けられそうですね♪


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

ほうれい線 マッサージ 5日 [ほうれい線 マッサージ]

ほうれい線や肌のたるみ原因に、慢性的な顔のむくみというものが考えられるようです。むくむこと自体が皮膚がたるむ原因なので、まずそのむくみを解消させましょう。

むくみは血液やリンパの流れが悪くなり、水分の代謝が滞ることで起こります。顔のむくみを解消するには、まずその滞ってしまった血液やリンパの流れを良くすることが先決です。

血液やリンパの流れを良くするには、筋肉を動かすのが効果的だと言われています。身体を動かしたり、ストレッチや軽い運動をしてみるのがいいでしょう。

肌を軽くマッサージするだけでも流れはよくなります。最も効果的なのは入浴時で、身体が温まると血液の流れもよくなり体内の老廃物も一緒に排泄されますし、水圧でリンパの流れもよくなります。

また、ほうれい線や肌のたるみを無くすには表情筋を動かしてやることが大事です。表情筋を動かすやり方としては、舌回しエクササイズがおすすめです。

舌回しエクササイズとは、ほうれい線の部分を内側から舌で押し伸ばすようにすることです。そう、あのタレントのローラさんがやってるアレです(笑)

やり方はいたって簡単。上の歯茎と唇の間に舌を入れ、内側から下で押すように右顎から下の歯茎と唇の間、そして左の頬、上の歯茎と唇の間とゆっくりと回していくだけです。

顔の筋肉は薄いので、歯磨きのついでなどで続けると、5日ほどでも変化が出てくるそうです。5日ぐらいなら簡単にできそうですよね。一度試してみませんか♪


表情筋エクササイズグッズ

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

ほうれい線 マッサージ [ほうれい線 マッサージ]

年齢を重ねるにつれて目立ってくるほうれい線。これがあるだけで見た目年齢がグンと跳ね上がってしまい、鏡を見るたびに憂鬱な気分になってしまいます。

そんないやなほうれい線ですが、一度深く肌に刻まれてしまうと、もう自宅ケアだけで無くすことは困難だといいます。だからほうれい線ができないように、毎日のスキンケアから予防しておくことが重要なんですね。

ほうれい線ができる原因の一つに、顔の皮下脂肪の蓄積というのがありました。顔に皮下脂肪が溜まってしまって、顔の表情筋を上手く動かすことができなくなり、そのために使われない表情筋はどんどん衰えていくそうです。

そうなると、頬は顔に溜まった脂肪の重みに耐え切れずにたるんでしまい、その結果ほうれい線が深く刻まれてしまう、ということになるわけなんですね。

だけど安心してください。この顔の皮下脂肪を防止するのにとても有効な方法がありました。それはやっぱりリンパマッサージなんです。

テレビ番組の「ためしてガッテン」でも紹介されていましたが、リンパマッサージをするとリンパ液の流れが良くなり、顔の筋肉の緊張が改善されるとともに、余分に蓄えられてしまった水分を排出することもでき、またむくみの防止にもつながるようです。

具体的なマッサージの仕方は、まずマッサージ用のクリームを使って目の周りから頬、口の周りへと進み、額を左右対称に指の腹の部分で優しくマッサージします。

次に、首筋のリンパ液を鎖骨に流してやるようなイメージでマッサージし、最後に耳を指の腹の部分で挟んで、上から下へとマッサージします。

リンパの流れを良くするだけで表情筋の緊張が改善され、ほうれい線が薄くなってくるそうですよ♪


エイジングの肌悩みにはCODINAの「マッサージオイルリラクサン」【送料無料キャンペーン実施中】

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容
ほうれい線 マッサージ ブログトップ
SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。