So-net無料ブログ作成

ほうれい線の悩みを解決【トライアルセット】

ほうれい線 治療 [ほうれい線 消す]

クリニックでのほうれい線の治療には、主にヒアルロン酸注入や高周波治療、リフトアップ手術などがありますが、正直なところよく分からないというのが本音です。

あやふやなままだとなんだかスッキリしないので調べてみると、その効果をはじめメリットやデメリットなど、いろんなことが分かってきました。

【ヒアルロン酸注入】

ヒアルロン酸注入の施術は、ほうれい線の気になる部分に直接ヒアルロン酸を注入し、皮膚を下から持ち上げてほうれい線の溝を無くすという方法です。麻酔をかけて注射をするので、痛みを心配することはないようです。

顎をシャープにしたり、唇をふっくらさせるなど美容外科でも利用されていて、使用されてからすでに10年を超えていて、安全性でもしっかりとした実績があるようです。部分的なたるみやシワを改善するのに即効性の高い方法だといわれているようです。

【高周波治療】

高周波を使って熱で真皮層のタンパク質を破壊し、わざと火傷の状態にすることで治癒するための高弾力のコラーゲンを、強制的に作らせるというハイテクな方法です。

コラーゲンが再生されるので、ほうれい線だけでなく肌のハリやキメ、ツヤといったトータルな美がだ効果が期待できます。

【スレッドリフト】

伸縮性のある糸の反発力などを利用して皮膚を持ち上げるという、切らずに行えるリフトアップ術です。切らずに行えるので局所麻酔だけ、痛みもありません。

【フェイスリフト】

耳周辺を切開して、皮膚の下の表在性筋膜を持ち上げることでフェイスラインを引き上げるというものです。その効果は10年ほど持続するので、これらの治療の中では最長の持続率を誇る治療法です。

その長期持続の反面やり直しがきかないので、手術するときは経験豊富で腕の確かな美容外科医選びが重要です♪


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。