So-net無料ブログ作成

ほうれい線の悩みを解決【トライアルセット】

ほうれい線 消す [ほうれい線 消す]

加齢などによってできてしまったほうれい線を、家庭でのケアで完全に消すということは困難です。でも、たるみや乾燥によってできたほうれい線を、今の状態から改善してやることは可能だと言われています。

たるみが原因のほうれい線

リンパの流れが滞ったり、水分が溜まって起こるむくみによって皮膚がたるみを起こします。リンパの流れを正常にするためにツボを押します。

  1. 下唇のすぐ下の部分を人差し指で、約5秒ほど押します。
  2. 次は口角の部分同じように押し、同じく約5秒ほど押します。
  3. さらに鼻の下の部分、小鼻の横、頬骨に沿って耳のところまで押していきます。

表情筋を鍛えることでほうれい線が改善されます。表情筋の衰えを防止するために箸を咥えるエクササイズが効果的です。

  1. 箸を咥える。
  2. 上下の唇をつけたまま、唇を横に引いて約5秒ほどキープします。
  3. さらに唇をつけたまま、「にっ」と笑って口角だけを上げ5秒キープ。
  4. 最後は口角を上げて歯を見せてにっこり笑う。

皮膚の乾燥が原因のほうれい線

肌の乾燥というのはほうれい線の天敵だといえます。ほうれい線を防いだり改善したりするには、肌が乾燥しないように保湿を心掛けることが一番心掛けなければならないことです。

でも、齢を重ねてくると、肌の角質層にあるセラミドや天然の保湿因子の量が減少してきます。そうなると角質層内の水分も少なくなって肌の弾力が失われていき、ほうれい線が深く刻まれる原因になっていきます。

乾燥肌を予防するにはしっかりとした保湿が重要です。セラミドやヒアルロン酸などの、保湿効果の高い成分が配合された化粧水などでケアするといいでしょう。セラミドやヒアルロン酸は、すでに人の肌に存在している成分なので、肌に馴染みやすくて保湿力も高いと言われています。

また空気が乾燥する冬は、エアコンの暖房にも注意が必要です。場合によっては加湿器などで適度に湿度を保つ工夫をしましょう。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。